2011年4月13日水曜日

日本に来てください。自粛なんかするな!

先週香港に行きましたが、飛行機が空席だらけでびっくりしました。
海外からの渡航客が激減している理由に、原発を恐れてのこと以上に旅行を自粛していることが多くを占めているようです。
その気持ちは分からなくもないが、日本のことを思っていただけるならばどんどん来ていただいてどんどんお金を落としてくださいと言いたい。

海外の方々だけでなく、日本人にも同じことが言えます。

酒を飲んだりすることを控えるというのは、サービス業を衰退させることとなります。飲みに行くほうは遊びでも、そこで働く人にとっては仕事なのです。
これは演劇やスポーツにもすべて当てはまることです。すべての仕事が経済活動を伴うのです。

今一番大切なことは、被災しなかった人は今までの倍働いて、倍の経済活動をしなければならないという空気をつくることだと思います。

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私も同感です。
今の自分にできる事は、今までと同じ同に生活する(節電などは今まで以上に留意しますが)。

これにより企業の売上げにつながり、
税収UPにつながり(消費税、法人税など)
国の支援ワクの拡大につながる

被災地で直接、支援活動に参加できなくても支援活動の一環に関ることができる事を理解してもらいたいです

名古屋のHより

匿名 さんのコメント...

まったくおっしゃるとおりです。

自身は無事であったことに感謝し

今までの倍 経済活動いたします!

香港  行かなきゃ


まろん

匿名 さんのコメント...

 久保先生のおっしゃる通りだと思います。

私もサービス業をしていますので、日々お客様に同じ事を訴えていますし、私自身も経済活動をもっともっとして日本を元気にしたいと思います!

長野の S.T

NN さんのコメント...

自粛って気持ち的には解りますがが…。
そうですよねお金使って回さないと!

私も使いたい先はたくさんあるのですが、まずはその分もっと稼がないとなりませんね。
頑張らないと!

697i58 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
匿名 さんのコメント...

私も全く同じことを考えています。 お金を寄付することだけでなく 今までと同じ生活をすることも被災者支援の一環だと思っています。
(名古屋のHさん同様 節電などは極力心がけます)

なにか災害などがあると すぐに自粛ムードになってしまう日本の風潮はいかがなものか と思います。


長野県 MK より